組織


【ミャンマー委員会】
活動方針

前日本・ミャンマー住宅都市産業協議会(JMHU)の活動方針を継承し、ミャンマーにおける住宅・建築・都市開発の需要実態、関連制度等の情報の収集、情報交換や、会議、意見交換会の開催、関係者の相互訪問等、ミャンマーの住宅・建築・都市開発産業関係者との積極的な交流を行い二国間の住宅産業の発展を図る。

主な活動内容
  1. ミャンマー建設業協会(MCEA)と覚え書きに基づく相互訪問や情報交換を実施
  2. MCEAと共同し、パイロットプロジェクトの運営管理
  3. ミャンマーでの建築住宅事業にかかわる情報収集と情報提供
  4. MCEAから日本への訪問団の受け入れ、情報交換セミナー、各地視察の実施
  5. その他目的達成のため必要な事業

【北米・豪州委員会】
活動方針

北米とオセアニア諸国を中心とする各国の住宅産業にかかわる団体との情報収集、情報交換などの交流を通じて相互協力し、各国との理解を深め、お互いの住宅関連産業の発展に寄与すること。

主な活動内容
  1. 国際住宅協会 IHA International Housing Associationとの参画を通じて各国住宅関連団体との情報と課題対応での相互連携
  2. 豪州住宅産業協会 HIA Housing Industry Association Ltd.と国際建築住宅産業協会 JIBH間で覚え書きを2019年に締結し、今後のさらなる関係強化と二国間における住宅産業に関連する共有の有益な案件に関して相互協力すること 

 【国際交流委員会】
活動方針及び内容

ミャンマー委員会や北米・豪州委員会の活動に含まれないイベントの開催や、いずれにも属さない国とのセミナー開催、情報交換を目的とした代表団等の受け入れなどの交流を対象とする。

国からの要請を受けるなど案件が発生する度に参加企業や担当企業を決定する。定期的なセミナー開催など、定常的な活動となり得る場合は、運営委員会において新たに委員会を設置するなど対応を検討する。