挨拶

当協会は、建築・住宅分野における国際業務を対外的に積極的に進めることを目的として、2018年10月に設立されました。

これまで建築・住宅分野での国際活動は、日本・ミャンマー住宅都市産業協議会(JMHU)による日本とミャンマーの交流関係の育成や、(社)住宅団体連合会における国際住宅協会(IHA)への参画、さらに住宅・建築・都市分野国際交流協議会(JHBUD)を通じた海外政府との交流及び我が国企業の海外展開促進、それぞれの組織で国際業務に関して活動してまいりました。

この度、当協会が設立することで、これらの取り組みを一元的な組織で運営・実施し、関係国間の緊密な連携や情報の集約が図られ、一層機動的かつ効果的な活動を展開することが可能になりました。

 

海外からは、日本の建築・住宅分野における耐震性の技術力や住宅部材の品質が高く評価されており、日本企業の海外展開も昨今盛んになってきております。

このような背景も踏まえ、当協会では会員企業の皆様の海外でのビジネス開拓、拡大に寄与する情報発信、機械の提供に努めるとともに、関係各国との建築・住宅・都市開発分野での民間交流の推進、また国土交通省、経済産業省を始めとする政府機関のご指導・ご支援を賜り各国の経済発展に貢献してまいります。

多くの会員企業様にご参加いただき、企業間の情報交換を密にすることで海外でのおビジネス活動を積極的に支援致します。

今後とも皆様方のご指導ご鞭撻をお願い致します。

 

会長 矢野 龍